ニュース

IMES送信機の登録申請継続について

一般社団法人屋内情報サービス協会(TAIMS)は、従来の「IMESコンソーシアム」が展開してきました“位置認証”に有効な屋内位置情報配信に加え、この度、高精度な時刻・タイミング情報配信も併せた技術として、iPNT(Indoor Positioning, Navigation and Timing)の技術仕様を策定しました。
TAIMSは、IMESに代わる技術としてiPNTへの移行を目指し、GNSS衛星によるPNTインフラとシームレスにつなぐ屋内PNTインフラとしての普及を推進してまいります。

これまで推進してきました“IMES“に関しても、継続利用のご要望・問合せを頂いています。
今後は、IMESコンソーシアムに代わり、TAIMSがIMESについても継続して対応することになりました。IMESの今後の利用に関しては、以下のとおり対応させて頂きます。

(1)既設IMESの利用・運用
既に、設置頂いていますIMESについては、そのまま継続利用頂けます。
既設IMESに更新希望者は、TAIMS事務局にお問い合わせください。

(2)新規IMESの設置・運用
IMESの新規設置希望者は、TAIMS事務局に問い合わせ下さい。

問合せ先: TAIMS代表理事 yoshitomi@jsforum.or.jp